2021年9月12日 第85回 CITYKART CUP 2021 リザルト

御協賛:ダンロップ
ビレルパシフィック

●タイムアタックチャレンジクラス

順位 名前 号車 1走行目 号車 2走行目 号車 3走行目 最終タイム
1 前田達也 1 31.988 5 31.965 7 32.095 32.0160
2 伊藤俊一 3 31.858 6 32.191 5 32.110 32.0530
3 中村優希 6 32.206 1 32.004 3 32.032 32.0807
4 花島大輔 7 32.494 3 32.419 6 32.362 32.4250
5 三原綾斗 5 32.358 7 32.633 3 32.409 32.4667
6 鶴田政則 7 32.434 6 32.580 3 32.444 32.4860
7 斉藤徹雄 5 32.572 7 32.754 1 32.440 32.5887
8 小高崇 3 32.571 1 32.629 7 32.767 32.6557
9 金山 裕亮 5 32.693 3 32.464 6 32.825 32.6607
10 熊谷かずき 6 32.760 5 32.848 1 32.986 32.8647
11 寺内透 1 32.817 3 32.794 7 33.133 32.9147
12 近藤将太 7 32.875 3 32.785 7 33.686 33.1153
13 KANAN 3 33.256 5 33.190 1 33.148 33.1980
14 渡辺 亮 6 33.591 1 33.351 6 32.845 33.2623
15 MOEMOE 1 33.334 6 33.447 5 33.439 33.4067
16 橋口輝明 1 33.154 7 33.634 5 33.511 33.4330
17 黒岩幸弥 3 34.904 1 34.887 5 34.612 34.8010
18 ズッピー 7 35.879 6 35.131 3 34.833 35.2810


18名が参加のチャレンジクラス。
上位3人は0.1秒以内の激戦の中、
優勝したのは前田さん。
2位には伊藤さん、3位には中村さんが表彰台に。
近年稀に見る僅差の接戦でした。




●タイムアタックチャンピオンクラス

順位 名前 号車 1走行目 号車 2走行目 号車 3走行目 前回
ハンデ
体重
ハンデ
平均タイム 最終タイム
1 高橋祐貴 3 31.843 5 32.043 1 31.837 0.0 31.9077 31.9077
2 佐藤徳文 1 31.710 3 31.714 5 31.898 0.2 0.0 31.7740 31.9740
3 松澤俊樹 1 32.135 3 31.873 5 32.224 -0.1 32.0773 31.9773
4 前田達也 3 31.994 5 32.300 1 32.007 0.0 32.1003 32.1003
5 伊藤俊一 3 31.984 5 32.360 1 32.057 0.0 32.1337 32.1337
6 奥村 祥宜 3 32.056 5 31.940 1 31.913 0.1 0.1 31.9697 32.1697
7 石栗和春 1 31.949 3 31.750 5 31.963 0.3 31.8873 32.1873
8 渋谷洋平 1 31.897 3 31.925 5 32.174 0.2 0.0 31.9987 32.1987
9 寺内大翼 5 32.638 1 32.340 3 32.131 0.0 32.3697 32.3697
10 説田康時 5 32.747 1 32.547 3 32.454 -0.1 32.5827 32.4827
11 熊添幹一 5 32.197 1 32.101 3 31.950 0.4 32.0827 32.4827
12 清野剛 5 32.504 1 32.501 3 32.448 0.0 32.4843 32.4843


今回は12名参加のチャンピオンクラス。
チャンピオンクラス優勝は高橋さん。
2位には昨年より4連続表彰台の佐藤さん。
3位には松澤さんが入りました。
8位まで0.2秒差、緊張感のあるタイムアタックが
繰り広げられました。




●1時間耐久レース

総合順位 予選 1レース 2レース チーム名 メンバー
1 32.141 83周 84周 レッドアローレーシング 佐藤徳文 高橋祐貴 前田達也
2 32.062 83周 84周 Ra-Bit Racing@CK 石栗和春 松澤俊樹 奥村祥宜
3 32.527 82周 84周 WEED Racing 熊添幹一 中村 兄 中村 弟
4 32.604 82周 83周 まくはり鉄道男線 伊藤俊一 花島大輔 斉藤徹雄
5 32.621 81周 82周 CP64Racing 清野剛 鶴田政則 KANAN
6 33.193 80周 81周 寸前レーシング 小高崇 MOEMOE GATSU
Ra-Bit Racing@CK 優勝ハンデ23秒                           


6チーム参加の45分耐久レースの2ヒート制。
今回、1周のスーパーラップでスタート順を決定
大勢の参加者、ギャラリーが見つめる緊張感の中、
Ra-Bit Racing@CK代表の石栗さんがポールを獲得。

1レースの優勝は安定した走行のレッドアローレーシング。
Ra-Bit Racing@CKは前回までの優勝ハンデ23秒がきき2位に。

2レースはレッドアローレーシングとRa-Bit Racing@CK、
WEED Racingの3台によるデッドヒートが繰り広げられ
レットアローレーシングが逃げ切りトップでチェッカー。
Ra-Bit Racing@CKが同一ラップの2位に。
3位には初参加のWEED Racing

見ている側も大盛り上がりの2レース。
総合優勝はレッドアローレーシングでした。