2021年4月25日 第83回 CITYKART CUP 2021 リザルト

御協賛:ダンロップ
ビレルパシフィック

●タイムアタックチャレンジクラス

順位 名前 号車 1走行目 号車 2走行目 号車 3走行目 最終タイム
1 奥村 祥宜 3 31.524 1 31.364 6 31.450 31.4460
2 井戸 友貴 1 31.789 6 31.642 3 31.856 31.7623
3 斉藤 誠史 4 31.798 2 31.770 1 32.046 31.8713
4 寺内 芳枝 2 31.961 3 31.673 4 32.129 31.9210
5 田中 拓真 6 31.692 2 31.911 1 32.161 31.9213
6 小野沢 正 3 32.034 6 31.998 4 31.919 31.9837
7 三原 綾斗 6 32.046 4 31.921 2 32.176 32.0477
8 ロスラン ザビエ 1 32.550 4 32.068 6 32.221 32.2797
9 鶴田 政則 2 32.456 4 32.211 1 32.268 32.3117
10 佐々木 大介 4 32.451 3 32.409 6 32.541 32.4670
11 長田 章光 2 32.506 1 32.578 6 32.436 32.5067
12 小高 崇 1 32.461 3 32.562 6 32.648 32.5570
13 寺内 透 3 32.493 1 32.614 4 32.590 32.5657
14 松田 憲二 3 32.493 1 32.698 4 32.985 32.7253
15 牧野 友哉 1 32.805 4 32.699 2 32.849 32.7843
16 田中 渉 2 33.144 6 33.076 3 32.600 32.9400
17 小川 誠 6 32.736 3 32.640 1 33.494 32.9567
18 鈴木 秀雄 4 33.022 2 33.138 3 32.747 32.9690
19 KANAN 6 32.977 2 32.969 3 33.211 33.0523
20 山本 幸宏 4 33.237 3 33.023 2 33.468 33.2427
21 鈴木 晴 2 33.148 1 33.701 3 33.680 33.5097
22 渡辺 亮 1 33.728 4 33.731 2 34.300 33.9197
23 篠田 幸男 6 33.851 2 34.318 4 33.896 34.0217
24 篠田 拓也 3 34.154 6 34.020 1 34.221 34.1317
25 MOEMOE 4 34.089 6 34.150 2 34.368 34.2023



25名フルエントリー参加のチャレンジクラス。
新星、奥村選手が安定した走りで初優勝。
2位には井戸さん、3位には斉藤さんが表彰台に。
2位から6位までが0.2秒の僅差の接戦でした。




●タイムアタックチャンピオンクラス

順位 名前 号車 1走行目 号車 2走行目 号車 3走行目 前回 体重 平均タイム 最終タイム
1 佐藤 徳文 5 31.204 2 31.720 3 31.536 0.0 31.487 31.487
2 石栗 和春 2 31.492 3 31.216 5 31.189 0.3 31.299 31.599
3 松澤 俊樹 3 31.736 5 31.619 2 31.867 -0.1 31.741 31.641
4 渋谷 洋平 2 31.747 3 31.526 5 31.671 0.0 31.648 31.648
5 石川 昌宏 3 31.728 5 31.435 2 31.837 0.0 31.667 31.667
6 重冨 英和 3 31.699 5 31.891 2 32.085 -0.2 31.892 31.692
7 奥村 祥宜 5 31.397 2 31.611 3 31.542 0.2 31.517 31.717
8 寺内 大翼 5 31.569 2 31.987 3 31.601 0.0 31.719 31.719
9 政田 大輔 2 32.088 3 31.897 5 31.682 0.0 31.889 31.889
10 清野 剛 2 32.155 3 31.843 5 31.685 0.0 31.894 31.894
11 説田 康時 3 32.355 5 32.294 2 32.411 -0.2 32.353 32.153
12 ZUPPY! 5 35.133 2 36.211 3 35.574 0.2 35.639 35.839


12名参加のチャンピオンクラス。
昨年最終戦に引き続き佐藤徳文さんが連続優勝。
2位には2年ぶり表彰台の石栗さん。
松澤さんが4位と7/1000秒差でかわし3位表彰台に。
不安定な天気予報の中、緊張感のあるタイムアタックが
繰り広げられました。




●1時間耐久レース

総合順位 グループ順位 チーム名 メンバー 周回数
1 A1 Ra-Bit Racing 石栗和春 松澤俊樹 井戸友貴 奥村祥宜 114周
2 A2 のーりー@クラブ30 佐藤徳文 清重俊夫 佐藤岳人 114周
3 A3 Tommy`s 重冨英和 鈴木秀雄 渋谷洋平 112周
4 B1 CP64Racing 清野剛 鶴田政則 KANAN 111周
5 B2 Team No Mark with O 政田大輔 石川昌宏 長田章光 111周
6 A4 ツギハギ Racing 田中拓真 ロスラン ザビエ 加藤大樹 山本幸宏 109周
7 B3 風来旅団 藤井大輔 田中渉 古田健二 109周
8 B4 寸前レーシング 小高崇 MOEMOE 松田憲二 106周


8チーム参加の60分耐久レース。
グループAではRa-Bit Racingとのーりー@クラブ30で
ガチガチのデットヒートが繰り広げられました。
最終ラップまで続いたレースはRa-Bit Racingが
8秒差で逃げ切りトップでチェッカー。
グループBも目まぐるしく順位が変わる中、
最終スティント108周目の6コーナーで大逆転!
1秒差でCP64Racingがトップでチェッカー。
見ている側も大盛り上がりの2レースでした。

総合優勝はタイムアタックで全員表彰台の
Ra-Bit Racingでした。