2014年7月21日 第62回 CITYKART CUP 2014 リザルト

御協賛:ダンロップ
ビレルパシフィック

●タイムアタックチャレンジクラス

順位 名前 1回目 2回目 3回目 平均タイム
1 石川 昌宏 32.632 33.174 32.757 32.854
2 政田 大輔 33.011 33.427 32.985 33.141
3 石栗 和春 33.243 32.890 33.306 33.146
4 三浦 亮輔 33.378 33.082 33.160 33.207
5 山田 元康 33.292 33.441 33.180 33.304
6 長田 章光 33.181 33.152 33.612 33.315
7 矢口慶太郎 33.183 33.599 33.318 33.367
8 藤井 大輔 33.161 33.393 33.721 33.425
9 湯川 祥行 33.426 33.753 33.613 33.597
10 佐野 幹 33.495 33.900 33.728 33.708
11 亘理 広介 33.579 33.825 33.724 33.709
12 森山 帆峰 33.455 33.828 34.266 33.850
13 竹村 快斗 33.942 33.582 35.104 34.209



13名参加のチャレンジクラス。
優勝は前回3位表彰台の石川さん。
2位は政田さん、3位は石栗さんでした。


●タイムアタックチャンピオンクラス

順位 名前 1回目 2回目 3回目 平均 前回 体重 結果
1 石川 新一 33.061 32.679 33.091 32.944 0 0.1 33.044
2 重冨 英和 32.852 33.227 33.040 33.040 0 0.1 33.140
3 西脇 真哉 33.352 33.880 33.589 33.607 0 -0.4 33.207
4 藤井 康輝 32.956 33.311 33.096 33.121 0 0.1 33.221
5 吉本 哲也 33.130 32.781 33.156 33.022 0.2 0 33.222
6 黒川 康生 33.449 32.535 33.126 33.037 0 0.2 33.237
7 清重 俊夫 33.301 32.954 33.020 33.092 0.1 0.1 33.292
8 山田 元康 33.835 33.779 33.260 33.625 0 -0.3 33.325
9 桂 雄介 33.683 33.523 33.101 33.436 0 -0.1 33.336
10 高橋 毅 33.006 33.549 33.361 33.305 0 0.1 33.405
11 斉藤 翔太 33.364 33.163 33.658 33.395 0 0.1 33.495
12 片山 健三 34.363 34.288 33.661 34.104 0 -0.5 33.604
13 説田 康時 33.939 33.735 33.450 33.708 0 -0.1 33.608
 14 鈴木 英明 33.948 33.529 33.612 33.696 0 0 33.696
 15 迫 忠士 33.982 33.894 33.389 33.755 0 0.2 33.955



15名参加のチャンピオンクラス。
こちらも石川さんが実力発揮で見事優勝。
2位は重富さん、3位は西脇さんでした。
前回優勝の吉本さんは前回ハンデが響き5位となりました。


●1時間耐久レース

総合順位 グループ順位 チーム名 メンバー ハンデ 周回数
1 A1 アラフォーズアルファ 吉本 哲也 0 109周
高橋 毅
黒川 康生
2 B1 ソメ抜きドッグ 石川 新一 13秒 109周
藤井 康輝
長田 章光
3 B2 Skymax Racing Team S 清重 俊夫 0 109周
亘理 広介
斉藤 翔太
B3  風来旅団  桂 雄介 109周
藤井 大輔
古田 健二
片山 健三
西脇 真哉
5 A2 Skymax Racing Team Y 石川 昌宏 0 108周
湯川 祥行
石栗 和春
6 A3 Tommy's 重冨 英和 0 108周
鈴木 英明
山田 元康
7 A4 アラモード 小原 鷹信 0 107周
森山 帆峰
佐野 幹
B4  Team No Mark  政田 大輔 0 106周
三浦 亮輔
矢口慶太郎
後藤 良純
9 B5 チーム民事再生 説田 康時 0 106周
迫 忠士
吉田 吉克



9チーム参加の1時間耐久レース。
A組はアラフォーズアルファが32秒台の安定した走りでトップチェッカー。
B組はソメ抜きドッグがトップチェッカー。
総合優勝がアラフォーズアルファ。
総合2位は13秒ハンデのソメ抜きドッグ。
総合3位は風来旅団とのラスト2周のバトルを制した
Skymax Racing Team Sとなりました。