2006年11月26日 第34回 CITYKART CUP 2006 リザルト

御協賛:ビレルパシフィック
住友ゴム工業株式会社(DUNLOP)

●タイムアタックチャレンジクラス

順位 名前 1回目 2回目 3回目 平均タイム
1 福浦 克郎 38.049 38.343 37.838 38.077
2 宮川 英正 38.919 38.147 38.581 38.549
3 三浦 洋一 38.656 38.497 38.501 38.551
4 金谷 宗樹 38.289 39.007 38.447 38.581
5 安達 慎 39.125 38.082 38.614 38.607
6 石川 竜也 38.036 38.776 39.086 38.633
7 古田 健二 39.091 38.631 38.425 38.716
8 藤井 大輔 38.571 39.030 38.617 38.739
9 小野田 航 38.352 39.021 39.028 38.800
10 小野田 昭夫 38.972 38.487 38.959 38.806
11 神田 泰忠 39.230 38.492 38.746 38.823
12 山野 潮 39.194 39.228 38.315 38.912
13 作田 淳 38.571 39.032 39.238 38.947
14 鹿又 秀雄 39.490 39.118 38.323 38.977
15 宮 正明 39.324 39.371 38.893 39.196
16 真弓 貴 39.534 38.782 39.570 39.295
17 松井 浩二 39.327 39.130 39.926 39.461
18 斉藤 定幸 40.558 39.798 39.099 39.818
19 斉藤 公護 38.975 40.414 40.225 39.871
20 上松 礼明 40.334 39.874 39.677 39.962


今年最後のCITYKART CUP。
20名の参加を集めたチャレンジクラスの優勝は福浦さんでした。
来年はチャンピオンクラスで頑張ってください。
2位は宮川さん、3位は三浦さんでした

●タイムアタックチャンピオンクラス

順位 名前 1回目 2回目 3回目 平均 前回 体重 結果
1 片山 健三 37.892 38.953 37.898 38.248 0 -0.5 37.748
2 清重 俊夫 38.363 37.635 37.473 37.824 0 0 37.824
3 川田 有一郎 38.471 37.486 37.297 37.751 0 0.2 37.951
4 田村 明 37.779 38.668 37.657 38.035 0 0 38.035
5 奥村 保氏 37.592 38.670 37.911 38.058 0 0 38.058
6 川瀬 信太郎 38.101 37.606 38.810 38.172 0 -0.1 38.072
7 増尾 武史 37.827 37.747 38.795 38.123 0 0 38.123
8 有働 邦広 38.699 37.700 37.994 38.131 0 0.2 38.331
重冨 英和 - 37.319 38.283 37.801 0.6 0.1


チャンピオンクラスを見事優勝で飾った片山さん。
2位は清重さん、3位は久々に参加の川田さん。
今年3勝をマークしている重冨さんは1回目未走行により
章典外となりました。

●1時間耐久レース

順位 チーム名 メンバー ハンデ 周回数
1 ルーマッハラード 宮川 英正 0 94周
宮 正明
嶋崎 秀二
2 ちーむ47 今 茂 0 94周
黒田 義勝
廣田 明典
3 NEED'S24 飯田 宏之 0 94周
宮内 幸司
岡田 裕子
岡崎 誠
4 風来旅団withかなめ 奥村 保氏 0 94周
片山 健三
川田 有一郎
5 AS Stream 塚越 敦史 0 92周
斉藤 晋一
作田 淳
上野 康永
6 ddd 白井 大 +13秒 92周
桜澤 宏
三浦 健光
迫 成幸
知久 裕充
7 36.4AGE 須長 一直 0 92周
鹿又 秀雄
進藤 秀夫
畠山 善行
8 Tommy's 重冨 英和 0 92周
福浦 克郎
田村 明
清重 俊夫
9 Tスポルト 栗本 鉄平 0 90周
佐久間 幸雄
菅谷 たかし
今井 健蔵
神山 仙光
10 有限会社小泉 小泉 陽平 0 90周
小泉 陸
野田 邦明
11 ルーマッハライト 有働 邦広 0 89周
増尾 武史
三浦 洋一
12 風来旅団withとおる 藤井 大輔 0 89周
古田 健二
真弓 貴



参加12チームで行われた1時間耐久レース。
総合優勝は第1ヒートを制したルーマッハラード。
2位はチーム47、3位はNEED'S24でした。
第2ヒートの中盤で小雨がパラついてしまい、このヒートで
トップチェッカーを受けたdddも、総合では6位に入るのが
やっとでした。表彰式直後にどしゃ降りとなった今回のCKカップ
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
来年もまた宜しくお願いいたします。