CITYKART CUP 2006 大会規則書  赤字は2005からの変更箇所


1.主催者
本大会の主催者はCITYKARTとする。

2.競技日程
2006年は次の5戦を開催する。雨天決行。荒天の場合は主催者の判断で中止とする場合があります。
 第30回 3月19日(日)
 第31回 5月21日(日)
 第32回 7月16日(日)
 第33回 9月17日(日)
 第34回 11月26日(日)
集合・受付14:00 競技終了21:00(予定)
なお、日程は今後変更されることがあることをご了承ください。

3.競技種目
3-1.タイムアタック

次の2クラスを設け、それぞれ3位まで表彰を行う。
   ・チャンピオンクラス
   ・チャレンジクラス
各クラスとも、5分間のタイムアタックを3ヒート行い、それぞれのベストタイムの合計タイムを競うものとする。あらかじめ主催者が決めた3台のカートに各自1回ずつ乗車する。出走順と乗車カートの組合せは抽選により事前に決定しておくものとする。競技中に車両故障等が起きた場合、主催者の判断により競技に使用するカートを変更することができるものとする。各クラスとも最低開催エントリ人数は4名とする。4名未満の場合は、そのクラスは成立しない。
なお、チャレンジクラスの優勝者は、次回以降はチャレンジクラスにエントリできないものとする。

3-2.1時間耐久レース
1チーム3名以上、5名以下としチームエントリ、個人エントリの両方を認める。個人エントリの場合は、主催者がチーム編成を決定する。エントリチーム数は3チーム以上、5チーム以下とし、3チーム未満の場合はレースは成立しない。各チームが使用するカートは抽選で決定する。スタート方式はスタンディングスタートとし、グリッド順も抽選で決定する。
競技は各ドライバーが規定回数の乗車を行い、かつ各回とも最低10周(アウトラップ、インラップを含む)走らなければならない。
【乗車の規定回数】3名チームの場合 全員が最低2回乗車
            4名チームの場合 2名が最低1回、残りの2名が最低2回乗車
            5名チームの場合 4名が最低1回、残りの1名が最低2回乗車
競技終了時にチェッカーフラグを受けたチームのラップ数を競うものとする。上位3チームまで表彰を行う。同一ラップの場合は先にチェッカーフラグを受けたものが上位となる。ピットレーン及びピットエリアでの追い越しは禁止とする。ドライバー交替時、エンジンは停止しないものとする。
なお、第2回目以降ハンディキャップ制度を採り入れることとする。

4.ハンディキャップ

タイムアタック(チャンピオンクラス)および1時間耐久レースに次のハンディキャップ制を加えるも
のとする。なお、ハンディの適正化を図るため、シーズン途中でハンディ値を変更することがある。

・ タイムアタック(チャンピオンクラス)
1)前回成績によるハンディ
前回タイムアタックの優勝者は各ヒートに0.2秒を、準優勝者に0.1秒を加算する。
ハンディは毎戦累積するものとする。成績が4位以下の場合、コースレイアウト変更時、及び新年度に
本ハンディが0となる。
2)体重ハンディ
以下のハンディ秒数を各ヒートに加算(または減算)する。なお体重は乗車時装備を含むものとする。
45Kg未満…+0.5秒
45Kg以上50Kg未満…+0.4秒
50Kg以上55Kg未満…+0.3秒
55Kg以上60Kg未満…+0.2秒
60Kg以上65Kg未満…+0.1秒
65Kg以上70Kg未満…ハンディ無し
70Kg以上75Kg未満…-0.1秒
75Kg以上80Kg未満…-0.2秒
80Kg以上85Kg未満…-0.3秒
85Kg以上90Kg未満…-0.4秒
90Kg以上…-0.5秒

・ 1時間耐久レース
前回1時間耐久レースの優勝チームのメンバー(但し最大3名まで)が参加するチームの
合計タイムに次の秒数を加算する。
前回優勝チームのメンバーが1名参加するチーム    7秒
前回優勝チームのメンバーが2名参加するチーム    10秒
前回優勝チームのメンバーが3名以上参加するチーム 13秒
成績が2位以下の場合、コースレイアウト変更時、及び新年度にハンディが0となる。

5.参加申込
エントリーの受付は競技開催日の1週間前までとする。参加申込書に必要事項を記入の上、参加費用と一緒にCITYKARTまで持参または現金書留にて郵送する。郵送の場合は、事前に電話またはEメールにて参加予約を行うこと。
参加費用 タイムアタック  お一人様    4,000円(耐久レースにもエントリの方は3,000円)
     1時間耐久レース チームエントリ21,000円
                 個人エントリ  7,000円
                (但しチーム編成の結果4名チームとなった場合は
                 走行券1枚、5名チームとなった場合は走行券2枚
                 を割引料金として差上げます)
耐久レースは参加12チームになった時点でエントリ締切りとする。
金額はすべて税込。
キャンセルの場合は参加費用返却はされない。
荒天の場合は競技中止とし、参加費用を返却する。

6.ペナルティ
競技中の次の行為はペナルティの対象となる。
走路妨害、プッシング、意図的な接触、ピットレーンでの追越及び徐行無視、黄旗無視、ダブルチェッカー、耐久レースでの乗車回数違反等。
ペナルティは次のとおりとする。
タイムアタック:合計タイムに3秒加算、1時間耐久レース:1周減算

7.問題解決方法
競技中に起きた問題(車両故障、コース不良、計時ミス等)に対する
解決方法は、すべて主催者の采配により決定するものとする。
また競技中のトラブルに関して主催者に対する抗議は一切受け付けない。

8.服装、装備について
ヘルメット、グローブは主催者より無料貸与するものでも使用可。
服装およびシューズは競技に参加するうえで危険のないものを着用することとする。